【2018年5月更新】バーガーキングおすすめメニュー10選|ワッパー師匠直伝

ハンバーガーチェーンの「バーガーキング」。
名前は聞いたことがあるけど…
近くにあるけど…
クーポンをよく見るけど…

ここを知りたい
■何を注文したら良いんだろう?
■そもそもワッパーってなんだ?
■サイズは大き目?小さ目?
■値段はどのくらい?
■カロリーって?
■「バーキン」ってバッグのことじゃなくバーガーキングのことだったんだ。
ワッパー師匠
迷える子羊たちよ、よくぞ聞いてくれた。

どうした?
テーブルに落ちたポテトフライを見るような目で俺を見やがって。
忘れちまったか?
俺だよ俺。ワッパーだよ。

今日は、バーキン(=バーガーキングの略称)ビギナーのみんなにバーキンでのサバイブの仕方をレクチャーしよう。
あわせてランキングも列挙していくぜ。
Here we go!

ワッパーとは

そもそも、「ワッパー」って何か知ってるかい?
アメリカのファストフード業界では超有名メニューで、知らないやつはもぐりだぜ。

その意味はいかにもアメリカのファーストフードらしく、「とてつもなく大きなもの」という意味なんだ。その名の通り、バーガーキングのワッパーは、マジでかい。

大きなサイズの商品を提供しているハンバーガーショップは他にもあるが、このサイズのオリジンはワッパーなんだ。

食べきれない人のために「ワッパージュニア」というサイズもあるけど、それすら一般的なハンバーガー以上のボリューム感。

でっかいことは良いことだ、それがワッパー愛ってやつさ。

ワッパー・ワッパージュニアのサイズ感

左から、ワッパー・ワッパージュニア・ハンバーガー(マクドナルド)

世界基準のマクドナルドのハンバーガーと比べてもこの大きさ!
ワッパーは、食べ応えもカロリーもキング級!

さすが、バーガーキングだぜ!

バンズの中も公開。



パティの大きさもマクドナルドと比べて、かなり大きいのでボリューミーな肉感を楽しめるぜ!
そこの腹ペコ君も、大満足なはずだ。

じゃぁ、バーガーキングのおすすめベスト10を紹介するぜ!

バーガーキングおすすめランキングベスト10

ワッパー師匠
ここからは、弟子の“チョコサンデーさん”と“ナゲットBoy”にも加わってもらおう。
ワッパー師匠とレッキースタッフでめちゃめちゃバーガーキングを食べた感想です。「バーガーキング」とは何の関係もありません。
メニューの価格、商品画像、カロリーは、2018年05月現在公式サイトの内容。頑張って書きましたが、間違いなどがあったらごめんなさい。

10位 チョコレートサンデー

バーガーキング10位

バーガーキング10位

価格:¥150 / カロリー:165kcal

チョコサンデーさん
3種類あるバーガーキングのサンデーの中でも、やっぱり定番はチョコ。150円というお手軽さで、ちょこっと甘いものが食べたいときに人気です。チョコの他には、エスプレッソとラズベリーがあります。

・アイスクリームのミルクが濃厚で、ちょっととけても美味しくてびっくり。
・カップに“キュッ”とつめてくれるから、チョコレートソースが下まで垂れにくい。
・前半はチョコレート味、後半はミルク味が楽しめる。コンビニ寄るならバーキン行こう(うちの近所に欲しい)。

9位 チキンナゲット

バーガーキング9位

バーガーキング9位

価格:¥390(10ピース)/ カロリー:513kcal

ナゲットBoy
お呼びですか?俺ですか!? 9位に入ったのはチキンナゲット。
サイドメニューと言いながらもボリュームがあるので、バーガーだけじゃ物足りないお腹ぺこぺこな人にオススメです。
ソースはBBQとマスタードの2種類。
5ピースだと選べるソースは1種類ですが、思い切って10ピースを注文すれば、どちらのソースも付いてきます。
さくっとした衣とジューシーなチキンにやみつきになる、人気メニューです。

・食べやすいサイズです。温かいうちに食べるのがオススメです。
・ソースを2種類選べるので、飽きずに食べられて地味に嬉しい。
・カリッと揚がった薄めの衣がとっても好み。

8位 タルタルチキン

バーガーキング8位

バーガーキング8位

価格:¥290 / カロリー:401kcal

ナゲットBoy
ビーフのパティメニューが多い中で、唯一ランクインしたチキンのバーガーです。ソースもチキンに合わせたタルタルソースを使用しているので、他のバーガーとは違った食感、味わいを楽しめます。

・チキンなので他のバーガーよりあっさりしていて食べやすい。
・個人的には定番でついつい選ぶ味。タルタル好きは外せない一品。
・酸味控えめのタルタルソースが好きです。チキンだけどボリューム感もあってGood。
・チキンのサクサクしたクリスピー感が楽しい。

7位 チージーフライ

バーガーキング7位

バーガーキング7位

価格:¥330 / カロリー:268kcal

チョコサンデーさん
普通のポテトももちろん美味しいけれど、ちょっとパンチの効いたヤツが食べたい!という時にはオススメ。そして冷めるとチーズがあっという間に固くなるので、食べる時はスピード勝負!オーダーした時には、何より先にこいつを平らげましょう。サイドメニューの一角、オニオンリングに僅かに及びませんでしたが、どちらを選んでも後悔しない、むしろどちらか一つは必ずオーダーすべき一品。

・チーズとソースの相性が良いです。大きいサイズも売ってほしいです。
・持ち帰りで、お酒の肴にしたい。家なら、冷めてチーズが固まっても温め直せるしね。
・ミートソースとチーズの旨味が、ポテトの香ばしさにマッチしていて美味しい。

6位 オニオンリング

バーガーキング7位

バーガーキング6位

価格:¥300 / カロリー:216kcal

ナゲットBoy
カリッカリで、ちょっと揚げすぎ??くらいのオニオンリングが最高!
揚げたてならば、なおのことよし!ビールと合わせてもよし、コーラと合わせてもよし!
あえてケチャップや、BBQソースはつけずに、玉ねぎの甘みを感じながら楽しむのが、ナゲットBoy流ってもんさ!!!

・よく揚がった濃いめのきつね色、カリカリ食感は炭酸との相性◎
・愛してやまないオニオンリング、気軽に食べられるお店って意外とないですよね(あのマクドナルドにも売っていないなんて!なぜ!)。衣が薄めな分、玉ねぎの甘味を感じられてうれしい。

5位 ハッシュブラウンワッパー

バーガーキング7位

バーガーキング5位

価格:¥640 / カロリー:956kcal

チョコサンデーさん
「ローストビーフの横にあるマッシュポテトが好きー♬」という友達の意見を聞いたことのある人もいるかもしれません。そうなんです!お肉にはポテトが欠かせません。そして、その相性の良いお肉とポテトを一緒に口に頬張ることができる素敵バーガーがこちらのハッシュブラウンワッパーです。ポテトは表面を軽くカリっとさせてあり、触感がまず良い。そしてお肉と一緒に食べる際のボリューム感が食欲をさらに刺激してくれます♬

・がっつり食べたい人、ポテトが好きな人にオススメ。
・バーガーの最高の友であるポテトさんと一緒に食べられる充実感
・普通のフライドポテトとは違う、パティと親和性の良い食感のポテト
・ビーフの旨みがたっぷりしみ込んだハッシュドポテトがたまりません。

4位 アボガドサルサワッパー

バーガーキング7位

バーガーキング4位

価格:¥640 / カロリー:899kcal

チョコサンデーさん
2018年春の期間限定バーガー(4/13(金)~)。前回も人気だったアボカドが、満を持しての再登場です。
直火で焼き上げた100%ビーフのパティに、これでもか!というほどのアボカドが載っています。ピリッと辛いサルサソースが、チェダーチーズでうまく中和されて、一個食べきっても「丁度いい」辛さ。アボカド好きのためのアボカドバーガー、女性にもおすすめです。

・充実感のあるワッパーのお肉をベースに、アボカドとサルサソースがバンズと野菜をうまくクリーミーに絡めてくれるのがたまらない。
・サルサソースの風味が爽やかに食欲をそそる。
・サルサソースのスパイスが効いています。もっとアボカドが食べたい。
・アボカドというより、サルサソースを食べるためのもの。チェダーチーズのまろやかさと合わさって、女性でもペロリと食べられそう。半分過ぎた辺りからパティの味を見失うけれど、サルサソースが美味しいからいいのです。

3位 ワッパー

バーガーキング3位

バーガーキング7位

価格:¥490 / カロリー:750kcal

ナゲットBoy
主人公が人気ランキングのTOPを飾れないことは、少年漫画でもよくあること。
でも主人公はやっぱり主人公だから、これがないとバーガーキングは成立しません!
迷ったときにはいつもそばで助けてくれる、スタンダードな安心感。
味わいのバランス◎のワッパーがランキング3位に入りました。

・食べやすいさっぱりめな味付けだけど、個人的にはもっとパンチがあれば…と思う。オールヘビーがちょうどいいかも?
・普通のバーガーよりも、一つ充実のあるパティをシンプルに楽しめる。ただもう少しアクセントがあっても個人的にはいいかも
・定番は定番なだけあって、すごくバランスがいいです。ジューシー!
・トマトやオニオンなど具も充実。スタンダードな味わいで誰でも食べやすい。

2位 テリヤキワッパー

バーガーキング3位

バーガーキング2位

価格:¥490 / カロリー:762kcal

ナゲットBoy
ハンバーガーはがっつり食べたい!という人にぜひ食べてほしい一品。
テリヤキソースの濃厚な味付けがビーフパティと相性バッチリで、
食べ応えバツグンなんです!
子供の時、テリヤキバーガーが大好きだったそこのあなた!
もう一度テリヤキの魅力を味わってみませんか??

・飽きがこないテリヤキの甘じょっぱさで大きくてもたくさん食べれる。
・濃いめの味付けが好みで、テリヤキによってより一層ジューシーな仕上がりに感じた。
・みんな大好きテリヤキをお腹いっぱい食べられる幸せ。トマトの酸味との絶妙なバランスで、永遠に食べ続けられそう。
・これを美味しくないと思う日本人はなかなかいない、と思う
・テリヤキソースがビーフとの相性抜群で、食べ応えがあってボリューミー。
・テリヤキバーガーが大好きだった少年時代。食べているうちに懐かしい記憶がよみがえってきました。

1位 ダブルワッパーチーズ

バーガーキング7位

バーガーキング1位

価格:¥810 / カロリー:1160kcal

ワッパー師匠
1位は、1100kcalオーバーのダブルワッパーチーズ!

特大の2枚のパティ(お肉)、コクのあるチーズもはみ出すくらいたっぷり入って、ワッパーの最大の魅力である「ボリュームマーックス」な感じがたまらない。
食べた後に、まじで食べた感がある。ストレスも吹っ飛ぶ。満たされる感じがするハンバーガー。

初心者や女性の方は、ボリュームやカロリーにびっくりするかもしれないが、せっかくバーガーキングにいくなら、コレを頼んでワッパーの充実感を堪能して欲しいんだ。
心もお腹も必ず満たされるはず。

これを食べれば、幸(しあわ)ッパー!

・ボリューム満点で、チーズの質感がたまらない。
・バーガーキングに求める充実感がここにある。
・1枚でもしっかり噛みごたえのあるBKのパティ、2枚重なると存在感がすごい。
・トマトの甘味、ピクルスの酸味に、チーズのコクがばっちり合います!罪な味!

バーガーキングのクーポン

バーガーキングはクーポンを使うことで、格安になることはみんな知っているよな?

このクーポンのページを注文時に店員に見せることで割り引いてくれるはずだ。
お得なクーポンを有効活用して、良いバーキンライフを送ってくれよな。

バーガーキングの店舗

バーガーキングがどこにあるかって?知りたいやつのために書いておくぜ。

北海道、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、福井、長野、岐阜、静岡、愛知、滋賀、京都、大阪、兵庫、鳥取、島根、福岡、鹿児島、沖縄

自分の県に店舗はあったか?行かなきゃ絶対損だぜ!

バーガーキング公式サイト:店舗情報はこちら

まとめ

ワッパー師匠
今日のワッパー’s ブートキャンプはここまでだ。
どうだ?肉肉しいパティを頬張りたくなってきただろう?
今日のレッスンをいかして、華麗なバーキンデビューをかましてくれ。

他にも、バーキンはお得なクーポンや食べ放題などの斬新なキャンペーンもあるから、日ごろからウォッチしておくといい。

どんなメニューを選ぶのか、ランキングに従うのも良いが、最後に従うべきなのは自分の心さ。

最後に、ビギナー編をクリアしたguysはレジ前で「オールヘビー」を唱えてみてくれ。

バーガーキング公式サイト
Twitter バーガーキング・ジャパン公式アカウント